低コストで導入できる電話解析ツール

お申し込みやご相談はお気軽に!

076-291-5652

コラム

その他

クラウドとオンプレミスの違いを徹底解説

コールコマースは利用用途に応じて2タイプから選ぶことができます。

クラウドの基本機能

  • 複数の050番号(0120番号も可)を利用できます。
    • 契約した050番号に着信があると、お客様の電話へ転送します。
    • 管理画面でどの電話番号から、どの050番号にかかってきたかを確認できます。
  • クラウドPBXを利用
    • クラウドPBXを利用した転送形式なので、最短3日で導入できます。
    • 初期・月額費用が比較的安価です。
  • 電話番号を複数取得可能
    • 広告メディア毎に電話番号を変え、どのメディアを見て電話をかけてきたかがわかります。
    • 転送先の電話番号は一つだけではなく、オプションで電話番号毎に転送先の電話番号を変えられます。
      → アフィリエイター様が電話を取り次ぐ必要がなくなります。
      ※一つの電話を複数番号に転送することはできません。

コールコマース クラウドの利用用途として挙げられるのは、手軽に電話の効果測定を行うことができるところです。

オンプレミスの基本機能

  • お客様のオフィス構内に設置します。
    • 全ての電話番号のトラッキングを行います。
      • 電話番号の個数による料金変更はありません。※1
        ※1チャンネル数により料金が変わります。
    • 転送方式ではないので、転送通話料がかかりません。
  • 管理画面の権限をお客様に委ねます。
    • お客様が管理画面にアクセス出来るユーザーを作成できます。ユーザー毎に閲覧可能な電話番号・通話録音の再生可/不可・電話番号のマスクなどを指定できます。
    • 複数人での電話解析・対応状況を確認できます。

コールコマース オンプレミスの利用用途として挙げられるのは、かかってきた電話にどのように対応したかを確認できるところです。

 

利用目的に応じて「クラウド」または「オンプレミス」のどちらがよいかを選んでください。

通話録音・電話解析でオペレーション業務を改善!

導入のご相談はお気軽に
ご連絡ください!

Webからのお申込み・ご相談は24時間受付中!

お電話でもお問い合わせいただけます。

076-291-5652